■English Marathonにチャレンジしてみよう。

英語を身に受けるためには2000時間の学習が必要といわれています。
2000時間とは、毎日1日3時間英語を聞いたり、読んだりして約2年間ということです。
いきなり2000時間と言っても大変ですね。そこで、全国の大学生協では、みんなで励ましあって取りあえず3ヶ月間300時間の英語学習をマラソンのようにやろう!、というプログラムを開発しました。
登録無料ですから気軽にチャレンジしてください。

詳しくはこちら http://tanoshii.univcoop.or.jp/