合宿・ゼミ旅行の宿
 
合宿・ゼミ旅行の宿
信州から九州まで、各地のおすすめ施設を集めました!
クラブ・サークル合宿・研修・ゼミ旅行など目的にピッタリの宿を掲載。

(2016年4月〜2017年3月)
 
地域によりお得な助成補助もあります。お見逃しなく!
北陸エリア(石川県・富山県・富山市・福井県)・和歌山県那智勝浦町・鳥取県・高松市・三豊市では、県外の学生団体を対象に合宿などの宿泊補助を行っています。
これらの地域での合宿などを検討されているなら、ぜひ!活用してみては!

石川県 富山県 富山市 福井県 和歌山県那智勝浦町 鳥取県 高松市 三豊市






■安くて良い施設は早い時期に決まってしまう。予約は早めに。合宿が重なりそうな期間・混みそうな時は特に注意。早すぎると思うくらい早く動くのがおすすめ。人数がまだ分からない時でも少し多めに予約を。多すぎた人数分はあとでキャンセル。ただ、キャンセル料がかかってきますから、出発の何日前まで無料でキャンセルできるか、必ず確認しておきましょう。
■費用は多めに見積もって。早めに参加者から集めておく。幹事さんひとりで全員の分を立て替えると相当な額に。生協店舗で支払うお金には入湯税や現地でかかってくる費用などは入っていないので、それもまとめて計算してみんなには少し多めに請求しておきましょう。後から徴収するのは、参加者からあまり良い目でみられないことも。精算して残ったお金が返ってくるとちょっぴりうれしいものです。
■集合日時、場所はきちんと決めて。定刻に全員出発できるように。集合場所を○×駅と決めておいても、広い駅だったらハッキリしないことも。きちんと下調べしてわかりやすい待ち合わせを。携帯電話が使いにくい地下などは、連絡が取りにくくなることも考えて。集合が遅れて、指定列車に乗車できなかったり、出発が遅れて、大渋滞に巻き込まれたり、全体の計画に響きかねません。■予約の段階であきらかに。宿泊費の計算・食事の時間・スタイル、周囲の状況(コンビニ・酒屋など)、体育館など施設の大きさ・使える用具・使用料、交通手段、送迎バスの有無、キャンセル料、などは予約の段階で明らかに。誌面に載っている情報だけで満足せず、生協店舗カウンターで直接聞いて確かめて。あとは出発まで店舗との連絡を密にとっていれば大丈夫。



※お問い合わせは、生協購買店・サービスカウンターまで。