大豆のパワー! 栄養満点の大豆!しっかり食べよう

大豆は、たんぱく質が豊富な食品です。
また、脂質やビタミン、ミネラルなども豊富に含まれて「畑の肉」ともいわれます。
また、大豆を使った製品の中には、大豆の栄養成分を消化・吸収しやすくなっているものや加工されることで、新たな栄養成分などが加わったりします。
 


大豆からは、いろいろな大豆製品がつくられています。豆腐や納豆など食卓のおかずとして並ぶものから、しょうゆや味噌などの調味料までさまざまです。このように、毎日の食事にはたくさんの大豆からつくられた食品が使われているのです。大豆には、大豆イソフラボン、大豆サポニンなど活性酸素を消去する植物性成分が豊富に含まれています。大豆をしぼった汁が豆乳で、あとに残るものが「おから」です。豆乳ににがりを加えて固めたものが豆腐、豆腐を揚げたものが油揚げです。また、豆乳にはたんぱく質、イソフラボン、食物繊維などが多く含まれ供給源として優れています。

  1回使用量の目安 たんぱく質g カルシウムmg 食物繊維g イソフラボンmg
豆腐(絹ごし) 1/3丁/約100g 4.9 43 0.3 51以上
豆腐(木綿) 1/3丁/約100g 6.6 120 0.4 51
油揚げ 大1枚/約30g 5.6 90 0.3 21
納豆 ミニパック1個/40g 6.6 36 2.7 51
豆乳 コップ1杯/125g 4.5 19 0.3 45
まるごと大豆飲料 1パック/125g 6.9 51 3.1 69
きな粉 大さじ1杯/10g 3.6 25 1.7 26
 
おすすめ魚メニュー
マーボー豆腐、鶏肉と厚揚げの煮物、チンゲン菜と厚揚げ煮、うの花、中華豆腐、冷しかいわれ豆腐、黒酢冷し豆腐、オクラ冷し豆腐 、納豆、冷やっこ、とうふ野菜サラダ など
 

もどる