スポーツと栄養
ぶとうや柿、梨のおいしい「実りの秋」がやってきました。
また、スポーツにもよい季節です。
秋の恵みに感謝し、よく食べ、よく運動をして、健康を保ちましょう。栄養をしっかりとると同時に、適度な運動をしないと丈夫な体を作ることができません。スポーツをすると血液の流れがよくなり、取り入れた酸素や栄養が全身によくゆきわたり、筋肉の働きも活発になりますが、長時間続ければ、それだけ多くのエネルギーを消費し、筋肉や骨を丈夫にするために栄養を補給しなければなりません。
基本は1日3食バランスよく
ご飯をしっかり食べないで運動すると、体に蓄えているエネルギーを消耗してしまい、体によくありません。また、運動でも力がでません。
緑黄色野菜、果物などをとりましょう。
肉、魚、卵、大豆製品、牛乳などをしっかりとりましょう。
きちんと食べていれば、体の活動が活発になり、
積極性や集中力が出てきて、「がんばろう」という「やる気」も出ます。
水分の補給は「水」「麦茶」「牛乳」などで補給しましょう。
大量に汗をかく場合は、スポーツドリンクで補給しましょう。
激しい運動を行っている人の中には、鉄などの「ミネラル」が減少したり、疲労が激しく「ビタミン類」が減少したりします。そこで、これらの栄養素を効果的にとれるように毎日の食事で工夫してみましょう。
*間食として牛乳やヨーグルトやドライフルーツなどを!
*食事では「果物」や「緑黄色野菜」を一品追加しましょう!
 
おすすめ魚メニュー
青森産ホタテのクリームシチュー、豚ニラもやし炒め、キャロットサラダ、とりレバー煮込み、豆腐野菜サラダ、小松菜のじゃこ和え、巣ごもり玉子、ヨーグルトサラダ、ほうれん草胡麻和え
 

もどる