「手洗い・うがい・マスク・食事」で感染予防!!

インフルエンザが心配される季節です。合せて新型インフルエンザの流行も心配されます。新型インフルエンザは大半の人が免疫を持たないため感染拡大が心配ですが、予防は通常のインフルエンザと同じです。
 
予防法「手洗い」と「うがい」の励行 ウィルスが体内に侵入することで感染が起こります。外出から帰ったときや食事の前にはウィルスのついた手で口、鼻、目などをこすったり、食べ物を触らないようにします。手洗いは特に念入りに行い、清潔なタオルなどで十分拭取りましょう。「マスク」の着用せきやくしゃみの出る人は回りにしぶきをとばさないように「エチケットマスク」を着用しましょう。せきやくしゃみをする際に口を手やティッシュで覆い、しぶきのついた手はすぐによく洗い、ティッシュはゴミ箱に捨てましょう。生活のリズムを整えて「1日3食」バランスよく食べましょう。生活のリズムを整え、十分な睡眠をとり「一日三食」栄養バランスのとれた食事をとって、体の免疫力を高めましょう。
 
免疫力を高めて「かぜ」「インフルエンザ」を予防しましょう|毎日の食事の中に免疫力アップに効果的な食品を上手に取り入れて、強い体を作りましょう。<免疫力アップに効果的な食品>ビタミンA(粘膜強化)……緑黄色野菜、うなぎなど/ビタミンC(ストレス解消)……くだもの/ビタミンE(血行促進、代謝をよくする)……マグロ、さばなど/ポリフェノール……ぶどう/食物繊維を多く含む食品(きのこ類、根菜類など)や発酵食品(乳酸菌、納豆菌)など…ヨーグルトなど
 
おすすめ魚メニュー
鯖の生姜煮、鯖の味噌煮、巣ごもり玉子、ブロッコリーお浸し、きんぴらささがき、ほうれん草お浸し、南瓜煮物、ヨーグルトムース、りんご、バナナ、グレープフルーツ、オレンジ など
 

もどる