食物繊維と腸

毎朝ちゃんと“トイレ”に行ってますか?便秘だったり、下痢だったりしていませんか?排便は健康のバロメーターです。よい排便をするために「早寝・早起き」朝ごはんをしっかり食べて、トイレに行く習慣をつけましょう。

腸のはたらき

私たちのからだは、ごはんを食べると、食道→胃→腸と、さまざまな消化管を通って食べ物を細かくし、体内に栄養を取りいれていきます。そして、不要なものが便になります。 中でも小腸は、たくさんの栄養を吸収する大切な働きをするため、大人では7〜8m、 子どもでも約6mと、とても長い消化管です。小腸で消化できなかったものは、大腸で便になります。そこで、その手助けをするのが“食物繊維”です。
 
食物繊維の働き
食物繊維が足りないと、腸が刺激されず便秘になったり、悪い菌が増えて下痢になったりします。
その結果、悪い病気を引き起こしかねません。
食事にうまく取り入れて腸の健康を保ちましょう。
 
おすすめ魚メニュー
十五穀米・きんぴらごぼう・ひじきとれんこんのサラダ・枝豆入りひじき・ワカメと胡瓜の酢の物・豚肉の野菜炒め・鶏肉の野菜炒め・いんげんのお浸し など
 

もどる