試験期の食事
 
試験準備やレポート作成・実験などで忙しく、食事やリズムが乱れがちな時期です。頑張るのはいいけれど、体調を崩したり、風邪をひいては台無しです。
体調を整えて能率よく勉強するための食事
 
脳の働きを良くする朝食をしっかり食べる
  朝食を抜くと、血糖値が下がったままの状態になり、脳細胞へ十分にエネルギが補充されません。
夜食を控えて、朝食をたっぷり食べましょう。
 
集中力と精神安定にはカルシウムが効果的
  カルシウムには、神経の働きを助けて、集中力をつけ、精神を安定させる働きがあります。
※牛乳には吸収されやすいカルシウムが含まれており、最適です。他にチーズ・わかめ・ひじき・小魚などにも豊富に含まれています
 
たんぱく質とビタミンB群をたっぷりと
  脳神経は、たんぱく質にビタミンB1・B12が働いて動く仕組みになっています。日ごろの食事が大切です。
※たんぱく質源・・・卵・牛乳・肉・魚 他
※ビタミンB源・・・豚肉・レバー・大豆製品 他
 
カゼの予防にビタミンAとCも欠かせない
  大事な試験日にカゼでダウンしないように、ビタミンAやCを含む食品をたっぷり摂りましょう。
※みかん・ほうれん草・にんじん・グレープフルーツなど
 
 
 
よーく考えて
 
試験期間中はどうしても夜遅くになったり、徹夜になってしまい夜食を食べることも多くなりがちです。夜食は消化のよいものをできるだけ寝る2時間前までに摂るように心がけましょう!

※スナック菓子やラーメンは控えましょう。
   

 
BREAKFAST朝食をしっかり摂る
ごはん党
ご飯
味噌汁
豆腐
ほうれん草のおひたし
  パン党
パン
野菜
目玉焼き
ミルク
 

もどる