風邪にかからないために!
 
日頃から、栄養バランスのよい食事をとり、免疫機能を整えることが大切です。
免疫力アップの食事の摂り方
1.「主食(ご飯・パン・麺)」「主菜(メインおかず)」「副菜(野菜のおかず)」をそろえること|2.間食で乳製品と果物をプラスしましょう
 
 
良質のたんぱく質で免疫機能を高めよう
たんぱく質は、筋肉だけでなく「血」「骨」「ホルモン」そして「免疫物質」の材料となります。 たんぱく質の多い食品には、魚・肉・大豆製品・チーズなどがあります。中でも、免疫機能を正常に保つEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富な魚(マグロ・ブリ・サバ・さんまなど)がおすすめです。
 
色の濃い野菜を食べましょう
色の濃い緑黄色野菜には、鼻の粘膜を丈夫にし、免疫細胞の働きを活性化してくれる「ビタミンA」が多く含まれています。
※ビタミンAを多く含む食品…ほうれん草・春菊・にんじん・かぼちゃ・チンゲン菜など
※青じそ・しそ油・ゴマ油に多いαーリノには免疫機能を整える働きがあるといわれています。
 
腸内をきれいにして免疫力アップ
ヨーグルト・牛乳・チーズなどの乳製品を摂り、腸内環境を整えましょう。
※便秘も大敵 食物繊維の豊富な旬の野菜や海草、きのこ・こんにゃくなどをしっかり食べましょう。
 
 



もどる