お芋ときのこの健康パワー
 
 
お芋ときのこは食物繊維の宝庫
食物繊維は便秘を防ぎ、コレステロール値や中性脂肪の上昇を抑える働きがあったり、血糖値の上昇を穏やかにしたり、動脈硬化や大腸ガンの予防などにも効果があります。

おすすめメニュー
芋類やきのこ類がおいしい季節になります。もう1品プラスして積極的に食べましょう!
いも天・肉じゃが・むかしのコロッケ・角切りポテトサラダ・中華ポテト・ きのこおろし和え


もどる

いもやきのこは昔から私たちの食生活に身近な食材です いもについて:多年生の植物の根または根茎が、生育の備えてでん粉を貯蔵したものをいいます。さつま芋や山芋などは根の肥大したものであり、じゃが芋・里芋・こんにゃく芋などは根茎の肥大したものです。じゃが芋やさつま芋は、ビタミンCが多く含まれ熱に壊れにくい性質があります。
きのこについて:日本の気候に適しています。きのこは香りのよい商品で、グアニル酸という旨味成分も含まれています。
また、噛みごたえがあるので噛む力をつけるためにも最適です。