「亜鉛」を知っとこ!
亜鉛ってどんな物質?   亜鉛というと生体にとって毒性の強いイメージがありますが、人間のさまざまな整理機能を補助するのに欠かせないミネラルです。  
 
主な作用は?
●さまざまな酵素(体内で消化・吸収などの化学反応を助けるもの)を活性化する
●酵素の構造の維持に大切な働きをする
●DNAの修復などに深く関与している
●成長ホルモンの機能を維持する
●皮膚の健康を維持する
●味覚・嗅覚を保全する
●アルコールを分解する
亜鉛が不足するとどうなる?:発育に障害がおきる・皮膚の異常・感染症にかかりやすくなる・食欲不振・味覚や嗅覚に障害がおきる・運動失調・精神神経に障害がおきる
亜鉛欠乏症を予防するには?
偏食をやめ栄養素のバランスのとれた食生活にする
インスタント食品など、手軽なものや好きなものばかりに偏った食生活は、亜鉛の欠乏につながります。できるだけ、色どりよく多くの食品を摂取するようにしましょう。

加工食品のとりすぎに注意
加工食品には食品添加物が多く含まれていて(ポリリン酸NA,フィチン酸)、体外へ亜鉛を排泄する添加物や腸管での吸収を妨げる添加物が使用されています。このような食品添加物を含む加工食品に依存した食生活は、亜鉛欠乏症に結びつくので避けましょう。

アルコールの飲み過ぎは黄信号
アルコールを分解する時、体内では多くの亜鉛が使われます。また、亜鉛が不足するとアルコールを分解する酵素の働きも弱くなります。飲む時はたんぱく質豊富な食品と亜鉛を多く含む食品を一緒にとりましょう。
 
亜鉛の多い食品
牛肉レバー・牛肉・豚肉・卵黄・チーズ・脱脂粉乳・パセリ・干ししいたけ・そば粉・ゆば・ごま・あずき・納豆・
インゲン豆・わかめ・かずのこ・かき・さざえ・いわしみりん干し・紅茶・緑茶・抹茶・煎茶 など
 

おすすめメニュー
納豆/牛肉を使った料理(牛焼肉・牛肉の野菜炒め)/豚肉を使った料理(豚の生姜焼き・とんかつ屋さんのみそトンカツ など)/わかめツナサラダ/肉そば


もどる