事業部門案内(共済事業)

»学生総合共済(厚生大臣認可事業)は、全国218大学約65万人の学生が加入している学生どうしの助け合い制度です。
少ない掛け金で学生生活の24時間を卒業まで、学生生活の以下の基本リスクを総合的にカバーしています。

病気で入院、事故・ケガで入院・通院、父母、扶養者の死亡、本人の死亡・後遺障害(生命共済)

下宿・アパート・寮の火災・水ぬれ・風水害など(火災共済)

法的な損害賠償が必要なとき(学生賠償責任保険)

阪神事業連合では、新学期加入活動の応援や、実務研修会の企画・運営など会員生協のサポートを行っています。
また、共済ではカバーできない各種保険の斡旋を行うために、» 株式会社大学生協保険サービスにおいて、保険業務を行っています。