大学生協共済・保険

大学生協の学生総合共済

入学から卒業まで24時間、学生生活をトータルにサポートします。

大学生協の学生総合共済

学生総合共済3つのおすすめポイント

学生にぴったり合った保障内容

学生にぴったり合った保障内容

  • 1日目から200日までの入院は日額10,000円を保障
  • 通学中や授業中、サークル中やアルバイト中、旅行中まで保障
  • 一人暮らしの家財の保障、過失による貸主への法律上の賠償責任保障
  • 扶養者が亡くなられた場合でも学業を続けるための保障

学生の声をもとに制度改善を進めています


病気・事故の予防活動

病気・事故の予防活動

  • 食生活相談会
  • イッキ飲み防止キャンペーン
  • 自転車・バイク点検
  • 健康づくり企画
  • メンタルヘルス・相談
  • 自転車事故防止活動

学内の生協窓口で手続き・相談が可能

フリーダイヤル(共済連及び、大阪インターカレッジコープ本部)で手続き・相談が可能

  • 共済の申込み・相談
  • 共済金の申請手続き
  • 共済金の申請忘れがないように呼びかけ

くわしくはこちらへ

大学生協の学生総合共済

あわせておすすめする保険

学生賠償責任保険および扶養者死亡保障保険は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が保険契約者となり、その会員である大学生協は学生組合員を被保険者(保障対象者)とする団体契約です。大学生協の学生組合員が加入できます。

もし、病気や事故・ケガをしたら大阪インカレ本部(0120-509-087)までご連絡下さい

学生総合共済は、病気や事故・ケガをした時、お電話で給付申請の手続きができ必要書類を提出すると所定の日数以内に給付されます。
また、申請だけでなく、共済に関する相談も受け付けていますので、お気軽にお越しください。

25時間365日無料

共済加入者のための
安心サポート

【学生生活無料健康相談テレホン】

からだの健康相談(1回15分程度)
健康状態に関する悩みに専門の相談員がお答えします。対面では相談しにくい内容でも時間帯に関係なく安心して利用できます。

メンタルヘルス相談(1回30分以内)
人間関係や進路に関わる問題など、臨床心理士などのカウンセラーが、じっくり心の悩みを受けとめます。

専門の相談員がお答えします

ヘルスアドバイザー
看護師・保健師・栄養士
専門医
内科・整形外科・精神科・皮膚科・眼科・泌尿器科・婦人科・耳鼻科・歯科
メンタルヘルス
臨床心理士など

たとえば…


プライバシーは守ります

学生生活無料健康相談テレホンの連絡先とご利用方法は、ご加入後にお渡しする「共済+保険ハンドブック」でご案内します。

共済加入者とご家族の方がご利用いただけます。

共済給付申請のしかた

  • 生協から必要な書類を受け取ります
    お電話でおうかがいした内容にもとづいて、生協から必要な書類を郵送します。
  • 必要な書類をそろえます
    病気や事故・ケガの場合は治療が終わってからで結構です。
    • 治療が長期間になる場合(原則として入院が30日以上)は、治療中でも共済金の請求ができます。大学の生協窓口にご相談ください。

書類のイラスト

  • 生協に書類を提出します
    郵送してください。
  • 大学生協共済連で審査し共済金を給付します
    書類を提出していただいてから所定の日数以内に給付します。共済金は指定口座への振込みになります。

ATMのイラスト

HOME