学生総合共済給付申請のしかた

  • HOME
  • 学生総合共済給付申請のしかた

近畿大学生協では、2015年10月~2016年9月の1年間に、582件 69,313,000円の共済金給付を行いました。
その中には、通学途中の事故やアルバイト中の事故、クラブ中の事故など身近なケガから、手術を伴う大きな病気まで、いろいろな事例がありました。「自分は大丈夫」と思っていても、学生生活には様々なことが起こります。学生総合共済の加入をお願いいたします。



生協に連絡します

大学の生協の共済受付窓口に行くか、オフィスRoot(0120-61-0422)まで電話でご連絡ください。

窓口や電話では、病気や事故・ケガ、その他の状況をうかがいます。

●ご連絡は、状況が落ち着いてからでもかまいません。

●そろえる書類は生協からお送りしますので、あらかじめ診断書などをとる必要はありません。(病院の診断書では共済金の請求に使用できないことがありますので、生協指定の診断書をもらってください。)

●病院からもらった領収書・レシート・診察券は保管しておきましょう。

●他の保険会社に提出した診断書はコピーをとって保管しておきましょう。

●大学生協共済・保険サポートダイヤル(0120-335-770)にご連絡いただいても結構です。

生協から必要な書類を受け取ります

窓口や電話でおうかがいした内容にもとづいて、生協から、必要な書類をお渡しします。(電話の場合は、郵送します。)

必要な書類をそろえます

病気や事故・ケガの場合は治療が終わってからで結構です。

●治療が長期間になる場合は、治療中でも共済金の給付申請ができます。大学の生協窓口にご相談ください。

生協に書類を提出します

直接窓口へお持ちいただくか、郵送してください。

大学生協共済連で審査し、共済金を給付します

必要書類を提出すると所定の日数以内に給付されます。

※病気や事故の給付申請を忘れてしまっている方も共済金の給付申請ができる場合がありますので生協窓口にご相談ください。

お問い合わせ


近畿大学生協オフィスRoot

0120-61-0422

平日 10:00〜17:45
土曜 10:30〜15:00
日祝 休み

HOMEへ戻る