生協加入のご案内

  • HOME
  • 生協加入のご案内

生協って?

生活協同組合(略称=せいきょう、またはCo-op)とは、自分たちの生活を自分たちの手で守るためにお金を出し合い、そのお金で商品を仕入れて安く分け合うところから始まりました。
大学の中にある生協のお店を運営しているのは、学生・院生・教員・職員自身です。出資金を出した人が組合員となり、組合員の意見をもとに、営利を目的とせず、自分たちの生活を充実させるために利用・運営されています。

生協は組合員の声で変わります

生協店舗が他のお店と違うところは、組合員1人1人が生協のオーナーだというところです。ですから、オーナーである組合員が「お店をこうしたい」「こんなメニュ―が食べたい」などという要望を出せば出すほど生協はどんどん変わっていくのです。

コミュニティプラザ入口に「二言三言カード」を置いています。お店を利用しての感想でも、不満でも、アイディアでも何でも結構です。どんどん声をお寄せ下さい。
これまでに寄せられた声と回答は、階段下の掲示板をご覧下さい。

詳しくは、大学生協のページをご覧下さい。

あなたも組合員に

阪南大学生協は1982年5月に、大学の理解と協力のもと、当時の学内の学生・教職員によって創立されました。
現在天美キャンパスには「コミュニティプラザ」という福利厚生施設があり、1階には食堂が2つあります。

広く開放的で明るい「カフェテリア」では、ア・ラカルトで自分が食べたいメニューを選んで食べることができます。また安くてボリュームのある「バリューセット」は男子学生にとても人気です。

もう一つの食堂「フードコート」はテイクアウトできるメニューが中心です。お昼の時間帯はお弁当やおにぎりを、午後からはスパゲティやピラフ、ポテトフライなどメニューも豊富です。

2階にはキャンパスコンビニがあり、雑誌や書籍のほか、お菓子やパン・サンドイッチ、ドリンク類も豊富に品揃えしています。またサービスカウンターでは旅行やスキー、交通機関や宿泊の手配、教習所の申込、写真のプリント・レンタカーなど、いろんなサービスを取り扱っています。

南キャンパスにはカフェテリアという食堂と、小さなコンビニショップがあり、天美キャンパスと同じような商品・サービスを取り扱っています。
みなさんのご利用をお待ちしています。

阪南大学の学生・院生・教職員であれば、どなたでも阪南大学生協の組合員になれます。
生協の店舗は、出資金で運営されています。生協に加入して阪南大学生協の組合員になりましょう

加入方法はこちら

生協へ加入すると、例えばこんなメリットが

書 籍 教科書が10%オフ(4月購入商品)
C D  
各メーカー文具 コープ文具は組合員価格で、その他文具は定価の20%オフ(コクヨほか)
食 堂 生協食堂は安価な組合員価格です
家電製品 10〜40%OFF(メーカーによって異なります)
パソコン等 パソコン・家電・携帯電話が安価な組合員価格
旅 行 組合員限定特価商品
教習所・サブスクール 自動車教習所は1〜2万円割引です。
各種資格取得のためのスクールが5〜10%引
その他 缶飲料は110円・ペットボトルは140円。毎月各種フェアー価格でお得です!

HOMEへ戻る